2008年04月29日

ラフマニノフ

今日はリハ三昧。最後のリハが終わり渋谷に七時に着いたのでこれは観るしかないと思い観ちゃった!

ラフマニノフ ある愛の調べ

僕が大好きな作曲家、ラフマニノフの生涯を描いた映画。


ロシア映画だったからセリフもロシア語で良かった。

内容はラフマニノフが交響曲第一番を酷評されてから立ち直るまで、アメリカに来て作曲ができず苦悩する場面を重点的に過去、現在をいったり来たりしながらだったので楽しかった。恋愛ネタも勿論満載。というか恋愛映画ともいえるな。

知ってる曲も満載で弾いたことある曲もでてきて嬉しくなった。普通にラフマニノフの音楽聴いてるだけで癒される映画。

ラストシーンには大好きなパガニーニの主題による狂詩曲第18変奏が!!美しいシーンでした。

ラフマニノフは本当に美しい。クラッシックの作曲家の中でも一番好きな人の一人です。心が表れました◎


takegorou at 00:33│Comments(2)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by 歌のゆうこ   2008年04月29日 19:26
毎度お世話様です。
そうか・・・
この映画気になっていたんです。
観てみます
2. Posted by タケゴロウ   2008年04月30日 00:07
歌のゆうこさんはクラッシックもお聞きになるんですか?


ラフマニノフ好きなら見た方がよいかもですよ♪
それにしてもロシア映画なんてなかなか見ないですよね。普通にクオリティはハリウッドと変わらんかんじでびっくりでしたよん。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Sound Source
小林岳五郎 
作・編曲・レコーディング音源

EXILE TAKAHIRO / ON THE WAY 〜愛の光〜 (Music Video)レコーディング、MVに参加


YAMAHA MODX 〜音楽ジャンル別オススメ・サウンド紹介〜 feat. 小林岳五郎【デジマート・マガジン特集】

小林岳五郎リーダーユニット
ROOM56の2nd album
"SEARCHIN` FOR THE PLANET"


Negicco「日比谷野外大音楽堂 Road of Negiiiiiii 〜Negicco One Man Show〜 2015 Summer」DVD
Negibandで参加



DOMINIQUE (Dancer) With ORGANIC MACHINE (Beatbox + Keybord) | WCO DANCE FILM Project - STYLES

Footprints
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: